動物園ツアーfeat.シャンシャン

動物園ツアーfeat.シャンシャン

▷2018年3月13日から、
表門から入場しないと観覧整理券をもらえない方式に変更になっているようなので、お気をつけください^^

▷2017年12月のシャンシャン の様子はこちらから

 

またまた!行ってきました、上野動物園へ!

今回ももちろんメインは「シャンシャン」に会うこと。

前回は抽選式の時に運良く当たっての観覧でしたが(前回の模様はこちら)、
先着式になってからは初めてのトライ。
事前に上野動物園の公式Twitterをチェックして、観覧整理券がもらえる時間を見計らい、
開園前に並べば心配なく整理券がもらえそうだぞ、ということで開園15分前の9時15分に集合しました。

その時点で、表門の前の広場の8割くらいが埋まる行列。
多くの方が並んでいました。
(ちなみに、9時前についた時にはまだ半分にもなっていなかったので、
早めに観覧したい場合はその辺を狙うのもありかもしれません)

まず、入園。
入園券は開園と同時に発売されますので、9時半からゲートが開きます。

前の方の方から、買って、入園、という流れ。
列は、ディズニーランドのアトラクション待ちなどとは異なり、割とスムーズに進んで行きました。

だいたい、9時45分ごろには入園完了。

が!しかし!

入園したら…そこで安心してはいけません。
整理券をもらいに行きます。
表門から入って1〜2分程度。
左の奥の方へ進んで行くと、五重塔のあたりで整理券を手渡してくれます。

ここで時間を確認。
この時間に、パンダ舎前の列に並べば、シャンシャンとシンシンのいるお部屋の前に入れてもらえます。

それまで他の動物さんを楽しく見て回ってきました^^

 

さて、時間になりましたのでパンダ舎前に戻ります。
時間の範囲なら入れますので、落ち着いて並びましょう。
並んでいる間に、パンダLIVEで現在のシャンシャンをチェック。

ど、どうやら!起きているようです!!ラッキーです、動くシャンシャンが見られるかもしれません!

列を進むと、先ほどの整理券が回収され、小さなグループが作られます。
この辺は抽選方式の時と同じ。
係員さんたちもとても手際よく、グループごとに観覧方法を説明してくれます。

1箇所で30秒、それを4つのゾーンで移動しながら観覧して行く、ということ。
計2分程度見られる計算です。

誘導されながら観覧エリアに入ると…

い、いきなりシャンシャン、目の前の木に登っていました。
観覧エリアと同じ目線で真正面にいてくれました。

 

相変わらずのお転婆っぷり、かわいさ炸裂です。
前回(12月)に比べると、やっぱりずいぶんお姉さんになった感じ。
ピンク色も薄くなってきてはいましたが、まだほんのりピンク。
ベイビーっぽさは健在です。

木から降りたら、観覧アリアからよく見える展示スペース手前で
右へ行ったり、左へ行ったり、水を飲む仕草をしてみたり…。

側でどどーんと構えたまま、一心不乱に餌を食べているシンシンと好対照の行動的な様子。

結局、4つのゾーンにいる間中、どこからでもシャンシャンを見ることができました
(ゾーンの範囲中では、見えるところに随時移動してOKなので、後ろに下がって見たり、
周りの方々と入れ替わったり、と素敵な譲り合いで見ることができましたよ〜)。

今回も大満足で、パンダ舎を後にしました^^

 

ちなみに、私たちがパンダ舎前に戻った頃(11時15分前後?)に、本日分のすべての整理券が配布終了となったようでしたので、お昼から、などだとちょっと遅いかも。
整理券をゲットしたい方は、ツイッターをチェックしながら、午前中早めの入園がオススメです♡

 

ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました!