【募集終了】Year Reading 2021

【募集終了】Year Reading 2021

※2021年のYearReadingは受付終了しました。通常メニューはこちらから(2021.3.1)

 

新しい年をよりスムーズに

西洋占星術では、本来1年の始まりは「春分の日」。
2021年は3月20日です。

春分の日を境に、
太陽は12星座のサイクルをひと回りし終わって、
牡羊座をスタートとする次の螺旋のサイクル(新たなる1年)に入ります。

新しい年となると、気持ちも新たに歩き出したい思いも高まりますね。

kairos がご提供する Year Readingは春分前までに受けていただけるよう
2月いっぱいまで受付の限定メニューです。
(定員に達した場合は早めに締め切ります)

春分前から、しっかり助走をしながら

  • 占星術的な2021年(春分)になる前にやり残したことをやる
  • 占星術的2021年(春分)のスタートを準備万端で迎える

ということをしていただけます。

『今から』準備をして、
2021年をしっかり過ごせるように。
さらに、
なんと2022年の春分までを星読みさせていただきます。

星の動きを私たちが感じる時には「グラデーション」なので
前後も見えていた方が “流れ” もわかりやすいと思い、
昨年からこの形式に変更しご好評をいただいております。

あなたのためだけに2021年を読み解く

これは、雑誌のうしろのページにあるような、
もしくはネットにあふれているような、
星座(太陽星座)だけで12に分けられた万人向けの「星占い」や「星座占い」ではありません。

あなたご自身の生まれた瞬間のホロスコープにある10の天体の位置と関わりを用いて1年の流れを読み解く
完全オリジナルの『イヤーリーディング(Year Reading)』となります。

2021の年明けから、
2022年春分までの1年ちょっとの流れ・運気を、
「10の天体」から読み解きます。

ホロスコープから読み取る未来は宇宙からの『予祝』。
これからの毎日を『祝福』してくれているのです

この先の1年に調和的に、勢いよく、タイミングよく、取り入れましょう!

 

おうちでも、出先でもOK

Year Reading は昨年からに zoom でのセッションとさせていただいております。

ご自宅でも、お出かけ先でも
パソコンやスマホがあればセッションを受けられます。

お忙しい年明けでも、
時間を有効活用してセッションをお受けいただけます!

お申し込み後、セッションの日時が決まりましたら、こちらからアクセスするためのURLをお伝えします。
そちらをクリックしていただければOK、特別な登録などは必要ありません。
(スマホからのアクセスの場合のみ、事前にアプリのダウンロードが必要となります)

 

主な内容と詳細

<主な内容>
・プログレスの星の配置から「2021年のあなたの気分」を読み取ります
・2021年の春分、夏至、秋分、冬至というポイントから3ヶ月ごとの大きな流れを読み解きます
・各月においてのポイント、おすすめの行動、向いている分野(恋愛、仕事、家族など)をお伝えします
※ご希望に応じて、時間内で内容/ボリュームなどはアレンジします
※こちらのメニューにはネイタルホロスコープ(本質読み)は含まれておりません

STARナビゲーションspecial の『 Year Reading 2021』は、
年明け1月〜2月中のみ受付の期間限定メニューとなります。

お申し込みをお待ちしております!

 STARナビゲーションspecial『Year Reading 2021』詳細

◆受付期間:〜(2021年)2月28日
◆形 態: zoom セッション
◆価 格:13,200円(税込・事前振込制)
◆お時間:約50〜60分

※セッションはお話をして進めますので、こちらで説明書面などはご用意しませんが、
録音などはしていただいて構いません。

お申し込みは下記のフォーム、または こちらから
https://ws.formzu.net/dist/S33035549/

<キャンセルポリシー>
こちらのメニューは、お申し込み後1週間、またはセッションの3日前までのいずれか短い方の期間でお振込をお願いしております。
また、セッションの1週間前までのキャンセルについては30%、2日前までのキャンセルについては50%、前日・当日のキャンセルは100%のキャンセル料を申受けます。

新月や満月の前に
ご登録のメールアドレス宛に
「新月満月の星読み」をお届けします。