新月満月の星読み・バックナンバー2017年

新月満月の星読み・バックナンバー2017年

 

2017年の新月満月の星読みのバックナンバーです。
最新版はこちらです・新月満月の星読み最新版

 

12/18 射手座の新月

18日、月曜日の午後、射手座の26度台で新月です。
射手座に星が集まり、5星滞在する中での新月となります。

今年最後の新月。
その2日後には土星が山羊座に移動するという、ソラの世界では動きの大きな数日です。

サビアンシンボルは「仕事中の彫刻家」。
クリエイティブなイメージのある度数です。

広く世の中を見渡して、心がウキウキすることを探してみましょう。

楽しいと思えること、
好きだなと感じること、
魅力的な物事や眺めているだけで嬉しくなること。

ここからしばらく、そんなことが励みになるかもしれません。

好調なときにももちろん、力をくれますが、
本領を発揮するのは不調なとき。

もしなにか、大変だと感じる時、ちょっとつらいなという思いの時、
今探しておいたウキウキが、あなたを勇気付けてくれます。


自分の力を発揮する準備をここまで続けてきた方は
いよいよそれを世の中に向かって発信していく時期がやってきます。

準備は、OKですか?
怖いと思っても、もう、やらざるを得ない状況がやってきます。
背中を押されるのを待つと、あれこれと心が波立つこともありそう。
この際もう、どっしりと、自分から歩き出しましょう。

助けてくれる人も現れそうです、他者との関わりに尻込みしないでいてみてください。

 

12/4 双子座の満月

明日4日の月曜日、
日付が切り替わって程なくの真夜中、双子座の11度台で満月です。

サビアンシンボルは
「黒人の女の子が、町で自分の自立のために戦う」。

強い意志と、困難さ、それを打破するパワーを感じさせるシンボルです。

いつも通りの環境ではなくなったとき、「わたし」は一体どのように反応するでしょうか。

新しい環境だからと意気込んだり、
尻込みをしたり、
自分を見失ったり、
のびのびと喜びとともに歩き出したり、とそれぞれです。

わたしに染み付いたこれまでの「当たり前のこと」が通用しない世界。
それを前にして、どんな反応をするか。

それを冷静に見つめることで
浮かび上がることがあるはずなのです。

目の前に現れた新たしい世界でこそ、
今までの「わたし」が浮かび上がる、そんなことはないでしょうか。

いままで通りでないからこそ、
かえって今までがどうだったのかを思い知る。

いつも通りでないからこそ、
いつもどうしていたか、
どんなサポートを受けていたか、
どうやって、どこを通って歩んできたか、
そんな「当たり前」に気づくことになるのです。

 

当たり前に気づくことで、浮かび上がる「わたしらしさ」。

わたしの好きなことを確認し、
わたしの嫌いなことを改めて認識する。
わたしの気持ちが向いていることに気づき、
わたしの心が落ち着く場所を知ることになるでしょう。

 

新しい世界は、はじまっています。

どんな「わたし」で、
どんな歩き方で、
なにを目指して進んで行くか。

自分自身を浮き彫りにしながら、
目の前の世界に、一歩ずつあゆみを進めてみましょう。

 

11/18 蠍座の新月

土曜日の夜、蠍座26度台で新月です。
サビアンシンボルは「軍楽隊が騒がしく街を行進して通り抜ける」。

にぎやかな印象でありながら、
有無を言わせぬ押しの強さが同居するイメージです。

今回の新月をきっかけに
仕事や、社会的な役割の中で、
これこそ私が担うべき役割だ、と
確固たる信念が芽生えるかもしれません。

新しいアイデアを軌道に乗せようと躍起になったり
不確定な中で挑戦的な行動に出ようとする方もいらっしゃるであろう気配です。

これ、と信じたら
脇目もふらず一直線に進めるようなエネルギーにあふれているときです。

周りの状況や誰かの気持ちといった
そういったことが全てパッと吹っ飛びそうなほどに
猪突猛進しやすい自分がいるはず。

何かを成し遂げるには
時として、周囲のアドバイスに耳を傾けたり
誰かの様子に配慮したりする必要がない場合もあります。

そういった意味では、チャンスかも。

ただし、
できるだけ
心に余裕を持って。

全てをなぎ倒す勢いでやり遂げるよりも、
心に余裕を持ち、大切な人たちへ微笑みを投げかけながら
全てのものとの「大きな調和」を意識して成し遂げる、
そういう方向性がいいのかもしれません。

 

目指す方向で成功した
「将来の自分自身」がしているであろうファッションを
具体的に想像して、それを取り入れてみるといいかもしれません。

そこまでたどり着く道のりが、飛躍的に縮まります。

 

11/4 牡牛座の満月

本日の午後、牡牛座の11度台で満月でした。
サビアンシンボルは「若いカップルがウインドウショッピングをしている」。

満月を形作る月と太陽(180度)に、海王星が背中を押す方向で強く関わります。
また鏡に映したような角度で、金星と天王星の180度に、土星が同じく強く関わっています。
この2つの三角形が、今回の満月図の特徴です。

 

収入に関することに変化が訪れるかもしれません。

大きな変化がやってくる方もいれば、
どうなるかわからない不安定な状態がしばらく続く方もいます。

夢や希望を持つことで、
金銭的なものがあなたの望む方へと動きだす可能性もあります。

好きなもの、好奇心のむくもの、興味の湧くことを
しっかりと精査して
どれを続けて行くかをよく考えると良いでしょう。


飽きないで、続けられること。
集中して、時間を忘れてしまうようなこと。
それはどんなことでしょう?

そんなことが、意外と、この先大化けするかも。

打算的に考えず、
感覚的に、「これいい!」というもの、
説明ができないような「良さ」を感じるもの、
そんなこと・ものがベストです。

迷ったなら、信じるのは自分の五感。

思考ではなく、感覚です。

そのためにも、まずは自分のお手入れをしっかりと。
心と体のメンテナンスには気を遣いましょう。

 

10/20 天秤座の新月

明日の明け方、天秤座の26度台で新月です。

サビアンシンボルは「飛行機が、くっきりと澄んだ空を高く飛ぶ」。
秋の澄んだ青空に飛ぶ飛行機が見えるような描写です。

まずは、自分のこと。
自分の足元、足場、地盤固め。
自分の輪郭を、浮き上がらせましょう。

何が好きなのか、

どんな人と一緒にいたいのか、

どこが心地いいか。

こうした、普段意識すらしないようなことを
ひとつひとつ、確認する作業をしてみて。

ときに、天から自分を眺めているような視野で。

くっきりと高い空に飛ぶ飛行機から、
地上を眺めるように、自分を眺める。

次の満月まで、
意識してそんな2週間を過ごしてみることをおすすめします。

 

10/6 牡羊座の満月

明日10月6日の明け方、牡羊座12度台で満月です。

サビアンシンボルは「成功しなかった社会的抗議を示す不発爆弾」。
この太陽と月が形作る「満月」に、水星が強く関わっています。

こんなことをやりたい、
こんな自分になりたい、という願いやアイデアが
様々にむくむくと湧いてくるかもしれません。

もしくは
アイデアやスキルを貸してもらえませんか?
こんなことを一緒にやりませんか?
あなたとこういう方向へ進んでいきたいのですが、どうですか?
といったオファーが増えることもあるでしょう。

太陽のサビアンシンボルである「シャボン玉」が示すように、
もしかしたらそのお話はフイになるのかもしれません。
浮かんでは消え、浮かんでは消えていくシャボン玉のように、
今すぐに形にはならないかも。

それでも、今はそれを無駄だと切り捨てるのは勿体無い様子です。

ここで、鍛えられるものがあります。

それは心の強さだったり、
スキルをより高める、といったことなのかもしれません。

もしくは
潰えたアイデアが、頭や心の片隅にずっと残り続けて、
あなたの気づかないところで、自身の知性を鍛えるのかも。

聞いた話、経験したことをどんどんプラスしていって、
最初に想像したもの以上の形で、
この先の人生のどこかで再びぽこっと、
最善最良の姿を表すための土台となるはずです。

水星の力を借りて「言語化をしておくといい」とも読めます。

それは
こんなことがしたい
こういう私になりたい、と
周囲へ向けて発信しておく、ということ。

たとえ今は夢のような話でも、
この満月が、あなたの想像した夢をしっかりと受け止め、
宇宙でしばらく預かって、あたためてくれるのでしょう。

 

 

9/20乙女座の新月

9月20日の午後、乙女座の27度台で新月です。
サビアンシンボルは「力をつかまえた禿頭の男」。

強い意志を秘めた角度です。

ここ最近、何度もテーマとして上がっていた
新たなことを始める、という流れが一度落ち着いてくるかもしれません。

そして新たに浮かんでくるテーマがあります。

それが、
再考、選別、吟味、バージョンアップ、
というようなキーワードであらわされるものです。

 

ここのところではじめたことを「吟味してブラッシュアップ」できる運気です。

 

このままでいい?
思った通りにいかなかった点は?
自分に無理がかかっていない?
勢いだけでどうにもならないことは?
こんな部分も充実させたいという思いは?

ふと心によぎったことが意外と本質を突いています。
ほんの少しでもチクっと感じる引っ掛かりがあるなら、
それを感じなかったことにしないこと。

 

どんなときも、最大のポイントは

自分の心が心地いいいかどうか、です。