新月満月の星読み・6/14 双子座の新月

新月満月の星読み・6/14 双子座の新月

 

明日の早朝、双子座の22度台で新月です。
サビアンシンボルは
「木の高いところにある巣にいる3羽の雛鳥」。

約1ヶ月前の前回の新月とその翌日の天王星の移動からこちら、
いろいろな面で新たな出発をしたり、
これまでの見直しを迫られている方が多いのではないでしょうか。

前回の新月と天王星移動の星読みで、
ここから先7年くらいのサイクルに当てはまることとして、
次のように書きました。

「自分の価値判断、
価値の基準を明確にしておくことが非常に重要になります。
(中略)
今までの「大事」を一掃するような
価値観の変化もじわじわと訪れる、
それを一度リセットするような新月であるとも言えるかもしれません。

メッキは、だんだん剥がれます。
そう書くと怖いような気もしますが、
本物だけ、
本当に大事なことだけ、
自分が心の底から価値を感じるものだけ、
残っていくでしょう。」

今回の新月もこの流れを強力にサポートしてくれるようです。

大切なことと、そうでもないことを「仕分ける」ために力を貸してくれます。
整理整頓してみましょう。

それはお家の中のあれこれ、
たとえば本や洋服やアクセサリーといった物質的なこともありますし、
人間関係やしがらみ、
エネルギー、波長といった、ある意味目に見えないことも含みます。

誰かのことを考えて整理するのではなく、
あくまで「自分基準」で、
自分にとって大切なこと、
必要なこと、もの、人をピックアップして、
そのことで残ったものが
不必要なこと、もの、人であると明確化する、
という側面が非常に強いです。

「今、すぐ、捨ててしまう、手放してしまう」という行動まで移せなくても大丈夫。

この先、順次整理していこう、と
手放すものに印をつけてあげる、という感覚でいいと思います。

これはもういいや、
やり尽くしたから手放そう、
今のわたしの方向には合わないな、
どうももう面白くないんだよな、
それくらいの、気楽さで感じ取り、ジャッジするといいでしょう。

理由ははっきりしないけど、
体や心のどこかで「必要ない」という声がするかもしれません。

この星回りでは、どこからともなく声がしてきたり
夢で見たり
亡くなった友や親しい人に言われているような気がしたり、と
そんな感覚が研ぎ澄まされていますので
そこで「受信」した感覚は信じ切るのが正解です。

 

 

*****ご提供中のメニュー*****

STARナビゲーションの個人セッション

ペットさんとの関係も読み解きます・「ペットとわたしナビゲーション」

ペットさんの気持ちを伝えます・アニマルコミュニケーション

 

*****募集中のイベント*****

5/18(金)<インド民族楽器シタール>ROPPONGI SITAR NIGHT

5/20(日)ひびきの宵<シタールと三昧琴の夕べ>

6/2(土)美容と健康にいいって本当? 暮らしのアーユルヴェーダ ビギナーズクラス

 

***** 新月満月の星読み バックナンバーはこちら *****

5/29 射手座の満月

29日の夜遅く、射手座の8度台で満月です。
サビアンシンボルは
「母親が小さな自分の子を導き、急な階段を一段一段ゆっくりと昇らせる」。
非常に示唆的な度数です。

何らかの形で、気づかされることがあるかもしれません。

例えば誰かの経験談を通して、自分に当てはめて考えるとか、
目の前で起こった出来事を、自分の身に置き換えて学び取るとか、
そうしたことを通して、
何かに気づく、気づかされるということが
起こりやすいタイミングのようです。

直接的に、誰かから伝えられることもあるでしょう。
メッセージのような形で届いたり、
伝聞や、
感想、もしくは口コミのような形式で伝達される可能性も。

そこに今後見ていくべき世界や
心の持ちようの方向づけへの「決め手」となるものが含まれています。

聞こえてきた話や見せられた現実が
今の自分にとって厳しい話だとしても、大丈夫。
それがいま、あなたの前に現れたことを
数ヶ月後のあなたは、たしかに感謝しているでしょう。

このことは、
特に仕事や、
あなたの社会的な立場(父である、母である、主婦である、アメフット選手である、学生である、というような)で影響してくるでしょう。

双子座、乙女座、射手座、魚座の方々は、
中でも特にこの仕事と社会的立場に関しての学びが
ダイレクトにあなたの身に訪れそうです。
形をよりよく、適切に変えていくときです。
楽に呼吸できるように、そこには自分の夢や希望を必ず取り入れてください。

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の方々は、
特に年長者の方や、その道の先輩からの学びが増えそうです。
もしかしたらそれは、その方の失敗談の中に隠されているかもしれません。
決して成功の話の中だけに、私たちの気づきが隠されているわけではないのです。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座の方々は、
目の前で起こる出来事に対して、
あなた自身が抱く思いの中にこそ学びがありそう。
自分の心のくせに気づけばラッキー。
うまくいかなさの原因を過去に求め過ぎないで。

 

 

5/15 牡牛座の新月 天王星の移動とともに

明日15日の夜9時前、牡牛座の24度台で新月です。
サビアンシンボルは「広い公共の公園」。

自分のことだけでなく、
広く視線を向け
そこに愛を注ぐことで、
結果回り回って自分にも安心がもたらされるような角度です。
何かに投資するとか、
もしくは極めて個人的な趣味の領域とか、
そういったことについてフォーカスされてくるかもしれません。

例えば投資をするなら、
「儲かるから」の視点ではなく
「私がそうしたいから。」というような
そういった視点が肝です。

お金はかえって来なくてもいいの、私がこれを応援したいだけだから。
というような心持ちになれる
『無条件の好きや支援』が、結果的に形になりやすい、上手くいきやすいときです。

大きなチャレンジという様子も、浮かび上がります。
今までだったら挑戦しなかったことに、
思い切って飛び込んでいくのかもしれません。
一か八か、と腹をくくれることなら、ぜひやってみることをオススメします。

恋が芽生えるような運気でもあります。
異性との恋愛ということだけでなく、
憧れの存在ができるとか、
働きたいと思える会社に出会うとか、
一緒に歩んでいきたい希望を持つとか、
そうしたことまで広い意味を含んでいます。

 

天王星の牡牛座への移動も翌日16日にありますので、
今までの価値観で物事を見ないこと。
自分の価値判断、
価値の基準を明確にしておくことが非常に重要になります。

この新月をきっかけに、
一度ゆっくり、
ひとりで、
書き出して整理してみるといいかもしれません。

誰かがいいということがいいのではなく、
私が主体的にいいと思う、好きと思う、
そこがここから数年のカギになります。

 

メッキは、だんだん剥がれます。
そう書くと怖いような気もしますが、
本物だけ、
本当に大事なことだけ、
自分が心の底から価値を感じるものだけ、
残っていくでしょう。

相手の顔色を伺って、好きなふりをすることが
だんだんと、辛くなってくるはずです。
自分の真ん中にドスンと大きな柱を立てて、
自分が持つものを自分で決める。
いらないものは処分する。

会社に守られるようなことも、
もしかしたら期待しないくらいがちょうどいいのかもしれません。
個人の力が試されるとも言えます。

繰り返します、
メッキが剥がれ、本当のこと・ものだけが残るような数年になります。
泡は泡でしかなく、
掴んだら消えてしまうでしょう。
心を強く持って、歩みを進めていく。
この新月は、そのスタートになるでしょう。

 

4/30 蠍座の満月

4/16 牡羊座の新月