STARナビ <逃げ恥>森山みくりさんのホロスコープ

STARナビ <逃げ恥>森山みくりさんのホロスコープ

年末年始に一挙再放送をしていたので、今更ですが…。

STARナビゲーション番外編として、
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のヒロイン「森山みくりさん」のホロスコープを読んでみることにしました。

ホロスコープはこちらです↓

生まれた場所はもしかしたら違うかもしれませんが、ドラマ中の履歴書の実家の住所で出しています。
また、出生時間がわかりませんので、昼の12時でホロスコープを作っています。
ということで、ハウスは読むことができません。

ご本人とお話ししながらでしたら、ある程度時間の推測もできるのですが、残念ながらそれができませんので、
サインと天体で読んでいきますね。
(ドラマの中に散りばめられた言動から推察すると、きっと午前中の生まれ、日付変わってすぐとか、お昼前とか、ちょうどそのあいだとか、かなー、といくつか可能性がたかそうなポイントはありましたが…)

まず、
・乙女座に3星(水星<逆行>、金星、太陽)
・山羊座に3星(土星、天皇制、海王星 全て<逆行>)
・太陽と水星がコンジャンクション
・海王星と土星が、太陽と水星とトライン
・太陽・水星と、土星、冥王星が小三角
・火星と木星がセクスタイル
・月が時間によってはノーアスペクト?

こんなところが特徴として見えてくるかな、と思います。

乙女座というと、よくイメージするのはこんな?感じかもしれませんが…実際はどうでしょうか。

乙女座に3星集まっていることから、
知的でナイーブ、整理整頓、繊細、感受性の強さ、ダメ出し(他者にも自分にも)、
適当とかまあいいかとは無縁、実は毒舌?などがあげられそうです。

整理整頓ができて家事に向いているような気配ですが、
太陽が乙女座なので、特にそれを仕事として発揮させるのに特に向きそうです。
専業主婦ももちろんですが、仕事として物事の整理や整頓が得意そうです。

第1話、勤務先での場面で
「時間内で効率的に」心がけていると話したり、上司について「もっと合理的にやってくれれば」と思ったり。
また最終回で
「仕事だからちゃんとやっていたけれど、本当は四角いところをまあるく掃く性格」
「上司にああすればこうすればと提案して嫌がられていた」
といった話をするところに、この辺が現れているように思います。

また乙女座の水星は、情報の収集や分析の得意さ、情報処理の巧みさを感じさせます。
第1話の出だし、勤務先でデータの整理をしたり、書類をわかりやすく作ったり、
仕事のできない仲間に図表の作り方をチャチャっと教えたり、という部分によく出ていて、
人物像とホロスコープの合致に驚くほどです。

心理学の知識を活かして相手を分析する、という部分も、
平匡さんに「詮索するのも分析するのもやめてください」と嫌がられたり、
風見さんに「風見さんて、本当は優しいんじゃないですか」と分析して「すみません、くせでつい…」と謝ったりしていたみくりさんですが、まさに乙女座水星のひとつの現れ方だと感じます。

その水星が逆行していますので、
内省的というか、自分の内側をよく見つめる傾向がありそうです。
太陽にがっつりかかっていますので、「自分の社会的な立場」というものに関して、そういう思考が顕著に出やすいかと。

妄想や心の動きを語りながら、自分の立場や置かれた状況を冷静に分析するような部分、
またドラマ中の後半部分で出てくる「やりがいの搾取」の話や、
平匡さんのプロポーズにモヤモヤと違和感を覚えるくだりなどはこんな部分はこの影響かもしれません。

双子座の火星から、好奇心の強さが見て取れます。
人が興味を持たないようなものや人にも、その中に潜む面白さを見出したりできる人かもしれません。
最初は「仕事になるとは思わなかった」家事という仕事に、徐々にやりがいや楽しさを見出す様子に、
このあたりの星の配置が見え隠れしますね。

この火星は、乙女座にある金星とスクエアで、この辺が男性の好みにも反映してきそうです。
フットワークの軽い、連絡のマメな人に惹かれる部分もありそうですが、
それよりも清潔で堅実な人の良さに魅力を感じるかも。

月が牡羊座にありますから、
新しいことにチャレンジ、未開拓な部分を切り開く、ということに心がむきやすく、
結婚生活などはそうした部分が大きく影響しそうです。

最終回の終わりまじか、
みくりが就職するならそれに合わせて「ライフスタイルを変えていく」「模索は続きます」という平匡さんの言葉は、
そんなみくりの月にジーンと響く言葉だったのではないでしょうか。

重めの星が、山羊座に集まっています。
山羊座さんに星が多い特徴としては、真面目で責任感が強い、意外と愛嬌がある、目立たなくても実は頑固、リアリスト、慎重、地位や立場を守る、などなど。

この山羊座にある逆行の海王星が、乙女座の太陽・水星とトラインで手を結んでいますし、
山羊座の金星と牡羊座の月のゆるいトラインもあります。
この辺が、予想だにしない「突拍子も無い発言」や、みくりお得意の妄想癖のような形で現れやすいところかもしれません。
「いつもではなく、極たまにだけれど、その分超衝撃的なことを言う」感じでしょうか。

と、こんな感じでみくりさんの性質がホロスコープにあらわれているように思います。
それにしても!!
よくこの誕生日を設定したなー、と感心してしまうほどのぴったりさ。
ヒットするドラマって、人物設定がとてもしっかりしている印象ですが、
リーディングしたのかしら?!と思ってしまうくらいホロスコープ的にもバッチリな性格の設定でした。

★☆★☆★☆★☆★☆

全く同じホロスコープ、ということは滅多にありませんが、
もしそうだとしても、それがどう表れるかが個々の学びや環境によって変わってきます。
例えば「体に関わるお仕事に向く」となった時、
医師になる方、ヨガの先生になる方、セラピストさんになる方、靴職人さんになる方、などなどいらっしゃいます。

あなただけのホロスコープと、個々によって全く違う道のりを読み解いていくのが
STARナビゲーションの「個人ナビゲーション」
あなただけのホロスコープを読み解き、さらにペットさんのホロスコープを重ねて、その絆を読み解くのが
STARナビゲーションの「ペットとわたしナビゲーション」です。

今回はドラマの登場人物だったので、
この星のこんなところが「こんな風にあわられている」まで書いていますが、
普段のセッションでは「こんな風にあわられている」部分はクライアントさんに感じていただく部分です。
わたしにお話ししてくださる方も、ご自分の胸に秘めたままの方もいらっしゃいます。
お気軽にどうぞ!

詳細はこちらからどうぞ★