シンプルに生きる、自分を大切にする

シンプルに生きる、自分を大切にする

 

2018年の目標は、もう立てましたか?

今日はそんなことを計画するのには最適な配置の満月ですよ!
詳しくはこちらからどうぞ!

そして、
今年はよりシンプルに暮らしたい、
よりナチュラルに暮らしたい、
自分を大切に、毎日を過ごしていきたい、
そんな目標を持っている方にオススメの講座があります。

アーユルヴェーダって、ご存知ですか?

インドでは「ヨガと姉妹科学」と言われてたり、「生命の科学」と呼ばれていますが、
講師の田村ゆみさんは『いのちの取扱説明書』と表現されています。

病気ではないけれど、日々不調を感じることはありませんか?
生理痛が重かったり、
便秘がちだったり、
肌がカサカサしていたり、
口内炎ができやすかったり。

毎日そんな感じだと、それがいつか当たり前になって、気にならなくなっている事かもしれません。

でも、それって、本来の意味での「健康」ではないのかも。

もしそんなことに心当たりがあったら…、
ちょっと試してみてもいいかもしれません、「アーユルヴェーダ」。

ケミカルな素材は使わず、基本的に自然のもので、
自分の状態にあったケアを自分でできる、
その方法や考え方の入り口を、講師のゆみさんが教えてくださいます。

すごくシンプルに、すごく身近に、自分を愛おしむ方法のひとつです。

第1期の受講生の方々の中には
インドのアーユルヴェーダ病院で学んできた方(現在学んでいる方)が3名いらっしゃいます。

また、ご自身でアーユルヴェーダの学びを積み重ねてきた上で、この講座を受講された方がいたり、
まったく初めて講座を受講され、今もできる範囲で生活の中に取り入れていらっしゃる方、
ヨガのインストラクターとして、学んだことをクラスやワークショップなどで生かされている方、
さまざまです。

自分にいいと思ったことをチョイスして続けていくのも、
これは合わないかも、と感じていただくのも、ご自身で判断していただける講座です。

そして「それを判断するための感覚」は、この講座の3ヶ月できっと磨かれると思います。

食べるもの、塗るもの、洗うもの。
日々の生活で必ず使ったり、口にしたりするものを
チョイスしていく土台を作りましょう。

講座は1〜3月の3回連続、
ひと月に1回、第3土曜日開催です。
月に一度、自分のために、「自分を大切にする土台を作る数時間」をプレゼントしませんか?

◆ 詳しくはこちらからどうぞ。