アニマルコミュニケーション・よくご依頼いただく質問③

アニマルコミュニケーション・よくご依頼いただく質問③

☆ ①はこちら
☆ ②はこちら

 

よくご依頼いただく質問の中に

  • 前世はどんな生活だったの?
  • どんな生き物として生きていたの?
  • この姿で生まれ変わる前はどんな場所にいて、何をしていたの?

というものがあります。

 

なぜか決まった犬種だけ苦手なんです、とか
猫なのにどうも仕草が猫らしくない、とか
うちの犬は以前飼っていた猫の気配をさせているんです、などなど…

この質問に行き着く理由は様々ですが、「ぜひ聞きたい!」というお声の多い質問のうちのひとつです。

例えば我が家の愛犬は、子犬の頃からどうも馬っぽい

私が馬に接していなかったら気づかなかったかもしれないのですが、
それまで代々飼っていたどんな犬でも見せないような反応や行動をすることがあって、
それが「馬だと普通にやるよね」というものだったりしました。

愛犬が生まれる2年前に愛馬のマーサをなくしていたこともあり、
「もしかして、マーサの生まれ変わり??」と思った私は、
当時まだアニマルコミュニケーションが自分ではなかなかうまくできない(と思っていた)ため、
私のお師匠さんに愛犬とのコミュニケーションを依頼したのです。

その際に「もしかして、マーサなの?」と聞いてもらうことにしました。

すると、答えは…。

 

僕はマーサじゃない。
前世で馬だったんだよ。

というもの。

 

マーサではないけれど、あなた自身が馬だったのね!
なるほど!
だからあの行動や仕草に繋がっているのね!

と合点が行きました。

 

実は初回の①の話(どうして我が家を選んでやって来たの?)と通じるものがあるのですが、
前世はこういう生き物で、こんな生活をしていた、と話してくれる動物さんたちは、
ほとんどが「今世」では前世と異なる「生き方」を選んでいることが多いです。

今まで経験したことのないことにトライする、と言えばいいでしょうか。

前世があったからこそ、今世で「うちの子になってくれた」のね、と腑に落ちる話をしてくれたりします。
その辺は、また別の機会に書いてみますね^^

 

☆ 随時受付中!
アニマルコミュニケーションの詳細はこちらからどうぞ!