ヨガ

Tagged
<終了>わかりやすい筋膜!解剖学のワークショップ
終了

<終了>わかりやすい筋膜!解剖学のワークショップ

<12/17開催しました!> ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました! MAKI先生に教えていただいた筋膜のあれこれ、とっても目からウロコでした。 ちょっとだけ、●●しただけで、あんなに体が柔らかくなるなんて!! 筋膜が全身をめぐりつながっていることを体験を通じて学べる素敵な機会でした。 MAKI先生、あり...Read More
新しいスタートの準備中

新しいスタートの準備中

1519 views
  ここ最近は、 新しいヨガクラスをはじめる準備をしています。 これまでお世話になっていた場所が 今年の春でサロンを閉じることになって、 とても素敵な場所でずっとさせていただいていたので そんなイメージを頭に残したまま 次の場所をどうするか悩んでいるうちに 季節が変わってしまいました。 あんな場所やこんな場所...Read More
<きっかけは?・十分でした?編> 暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース のご感想
ご感想

<きっかけは?・十分でした?編> 暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース のご感想

  今年1月にスタートした「暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース 第2期」、 ご参加の方にアンケートをお願いしたところ、お返事をいただきましたのでご紹介させていただきます! まずは、どうしてこのコースを受けようと思ったのか、 どんなきっかけでアーユルヴェーダをはじめようと思ったのか、というところから.....Read More
わかりやすい解剖学・Hello Anatomy! vol.7『筋膜ネットワーク』
募集中

わかりやすい解剖学・Hello Anatomy! vol.7『筋膜ネットワーク』

NEW:6/18朝、大阪を中心に発生しましたM6.1の地震のため、こちらのクラスは延期となりました。再度のお知らせまでいましばらくお待ちくださいませ。 NEW:体のバランス・古傷のケアetc「それって筋膜かも!?」アメブロでUPしました(6/11) NEW:MAKI先生がご自身のブログにコメントをUPしてくださいました...Read More
【満員御礼】<季節の特別クラス>暮らしのアーユルヴェーダ・春から梅雨へ
満員御礼

【満員御礼】<季節の特別クラス>暮らしのアーユルヴェーダ・春から梅雨へ

※4/4満席となりました。クラスの増設を検討中です。追ってお知らせいたします。   テーマは「季節の変わり目のセルフケア(浄化・デトックス)法」。 春から梅雨へと季節が移ろうこのタイミングでの開催です。 ◎お申し込みはこちらのフォームからお願いします ご好評いただいております、「暮らしのアーユルヴェーダ」のま...Read More
「肩こり」は女性の体の不調・お悩み第1位
オススメ

「肩こり」は女性の体の不調・お悩み第1位

肩、こっていませんか? 3/19(月)に「肩こり・首こりにヨガができること」というテーマで 『Hello Anatomy! vol.6』(解剖学の)イベントを開催しますが... ☆ イベントの詳細はこちらから   肩こりについて、世の中の人はいったいどれくらい悩んでいるんだろう?と データを調べてみました。 ...Read More
2/21 ヨガ&瞑想 @駒沢公園そば
ヨガ&瞑想

2/21 ヨガ&瞑想 @駒沢公園そば

1866 views
  「あー、気持ち良かった」という感想をいただいているクラスです。 お一人お一人の身体と心に寄り添い、 気持ちがほぐれがやわらかくなるようなヨガと瞑想(メディテーション)を行なっています。 日々の疲れやストレス、頑張りすぎる自分を、穏やかなヨガで手放してリラックス。 本来の自分らしさとつながりましょう。 初め...Read More
シンプルに生きる、自分を大切にする
オススメ

シンプルに生きる、自分を大切にする

1417 views
  2018年の目標は、もう立てましたか? 今日はそんなことを計画するのには最適な配置の満月ですよ! 詳しくはこちらからどうぞ! そして、 今年はよりシンプルに暮らしたい、 よりナチュラルに暮らしたい、 自分を大切に、毎日を過ごしていきたい、 そんな目標を持っている方にオススメの講座があります。 アーユルヴェ...Read More
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

1599 views
  2018年、戌年。 明けましておめでとうございます。 昨年中は、大変お世話になりました。 昨年は ・たくさんのアニマルコミュニケーションをさせていただきました。 元気でエネルギッシュな動物さんたちとのお話はもちろん、 不思議なご縁で、老年の動物さんたちや病気の動物さんたちとお話しする機会を多くいただいた1...Read More