【初開催】暮らしのアーユルヴェーダ アドバンスコース

【初開催】暮らしのアーユルヴェーダ アドバンスコース

ベーシックコースを受講希望の方は、こちらからお問い合わせください

 

2017年の第1期から、現在開催中の第4期まで、
おかげさまでご好評いただいております「暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース」。

受講してくださった方々からのご希望の声もあり、
また実践すればするほど身近に健康を意識する方が増えたことを実感することもあって、
『もうひと段階、日々の暮らしのアーユルヴェーダを深めるため』に【アドバンスコース】を
開催する運びとなりました。
ベーシックコースに引き続き、AROUND INDIAの田村ゆみさんに教えていただきます。

フェヌグリーク3態

ゆみ先生が『いのちの取扱説明書』とお話ししてくださるアーユルヴェーダ。

病気ではなくても、
より元気に、より健康になるために、
毎日の暮らしの中でできることを増やして深めて行けたら
嬉しいなと考えていました。

 

アドバンスコースでは、ベーシックコースで学び実践してきたアーユルヴェーダの知恵を増やし深める方向。
例えばドーシャについて。
ケララのアーユルヴェーダ病院などを受診する際は詳しくドーシャを判断するための質問をされますが、
ゆみ先生にお話を伺ってみると、質問されることによって改めて浮き彫りになる自分の性質などがあるそう。
またこれまでの受講生の皆様がご興味を持たれていたスパイス使いについて学んだり、
オイルを実際に作ってみる経験もできそうです。(※内容は一部変更になる場合があります)

毎年インドへ渡り、常に学びを深め実践を重ね、情報を更新しているゆみ先生から、いまお伝えいただける知恵を出し惜しみなくご提供いただくクラスになりそうです。

もっと「自分のアーユルヴェーダ」と仲良くなれるこの機会、
ベーシックコースを受講された皆様、どうぞこの機会にご参加ください。

 

 

◆専用お申し込みフォームはこちらから

 

講師の田村ゆみさんからのメッセージです。

おかげさまでご好評のKairos Tokyo主催「暮らしのアーユルヴェーダ」入門編ワークショップ、ベーシックコースから、ステップアップしたアドバンスコースのご案内です。

ベーシックコースでは、セルフケアを中心に、アーユルヴェーダを暮らしに取り込む知恵をお伝えしてきました。
アドバンスコースには、一歩進んで、より深くアーユルヴェーダを活用するために役立つヒントを詰め込みました。より深くドーシャの感覚を掴んだり、それを応用して自分や周りの人のことに気づき、対応できる幅を広げていけるように。
暮らしはもちろん、インドでパンチャカルマなどの本格トリートメントを受けるときにも役立ちます。

学んで・持ち帰って実践して・フィードバックを繰り返す3回クラス。ぜひご参加くださいね。

 

講座の詳細はこちらになります。

 暮らしのアーユルヴェーダ アドバンスコース 

<日 程> 9/10・10/8・11/5 すべて火曜日(全3回)
<時 間> 12:00〜16:00
<講 師> AROUND INDIA 田村ゆみさん
<場 所> 都立大学駅側のサロン
<受講資格> ベーシックコース修了者(基本)
<受講料> 50,000円(税別・今期限定価格)※銀行振込またはクレジットカード決済
※ 最少催行人数設定あり、定員設定あり


<内容>
(予定。一部変更になる場合がございます)

◯1回目◯
詳しいドーシャチェック
簡易版から一歩進んだ、現地スクールでもらった詳細版。
ひとつひとつのドーシャの性質が、もっと見えてきます。
食べ物
ドーシャごとにおすすめの食べ物やスパイスを知って、日々の暮らしに取り入れてみましょう。

◯2回目◯
問診:
インドの病院では、診断のために用いられていますが、じつは暮らしのアーユルヴェーダにも大活躍。
あなたの不調はどこから?
朝の過ごしかた
アーユルヴェーダでは、朝の時間を大切にしています。
古典にはどんなことが書いてあるのかな?
今の暮らしでできること、やり方を考えてみましょう。

◯3回目◯
パンチャカルマ
オイルマッサージ、鼻にオイルを入れるナスヤ、シロダーラ。
すべてここに含まれる不思議な浄化療法パンチャカルマ。
そのうちのひとつ、キリというお団子も作ってみましょう。
オイル
アーユルヴェーダハーブやスパイスで使って、オイルを作ってみましょう。

 

◆専用お申し込みフォームはこちらから

 

▼講師紹介▼

田村ゆみ(AROUND INDIA主宰)
「暮らしのアーユルヴェーダ」著者

+好きなこと+
日々の暮らしや旅の中で、アーユルヴェーダや元気のヒントになることを探すこと。

+インドとのお付き合い歴+
2008年インドでアーユルヴェーダとヨガを学ぶ。約40日間のパンチャカルマを受ける。日本でアーユルヴェーダサロンHREEM運営、東京上野で寺yoga主宰、アーユルヴェーダスクールなどを行いながら、師匠であるアーユルヴェーダドクターに言われた自分なりのアーユルヴェーダを探求。2010年ケララ伝統武術カラリパヤットゥの師匠P Dineshan Gurukkal宅に住み込みでカラリの療術を学ぶ。2014年〜2017年インド号として活動。2017年、再び40日を超えるパンチャカルマを経験。インドを定期的に訪れながら、どこでもできるアーユルヴェーダの探求や、今ならまだ残っているすばらしい手仕事の数々、それに携わる人々や生活を覗いている。
2017年4月に祐天寺・スペースUで開催した「暮らしのアーユルヴェーダ 入門編」ワークショップをはじめ、現在第4期開講中の3回連続講座「暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース」いずれも好評を博す。

・インド政府認定アーユルヴェーダパンチャカルマセラピスト
・ハタヨガティーチャートレーニングコース修了
・MGS Kalari カラリパヤットゥ・ウルチリセラピスト
・元インド号 編集長
・ケララ州のアーユルヴェーダ病院PVA Ayurveda Hospital・MGS Kalari Sangam提携

 

<キャンセルポリシー>
コース開始日10日前までのキャンセルは手数料等(カード決済手数料・振込み・事務手数料)を差し引いた上で全額返金いたします。
コース開始日7日前までのキャンセルは50%、それ以降のキャンセルはキャンセル料を100%申し受けます。
コース途中でのキャンセルは受け付けておりませんのでご了承ください。
もしやむを得ない事情でご都合が悪くなった場合は、お早めにご連絡をお願いいたします。

専用お申し込みフォームこちらから