<良かった&満足した点は?編> 暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース のご感想2

News

    <良かった&満足した点は?編> 暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース のご感想2

    今年1月にスタートした「暮らしのアーユルヴェーダ ベーシックコース 第2期」、
    ご参加の方にアンケートをお願いしたところ、お返事をいただきましたのでご紹介させていただきます!

    このコースを受けたきっかけ&その点は十分でしたか?という第1弾はこちらから

     

    今回は、コースを受けて良かった点、満足した点、という部分を伺ってみました!

     

    次回は6月スタートの3回連続講座、現在募集中です!詳しくはこちらから。
    ▷ まずはどんな感じか簡単に試したい方は1day ワークショップの「ビギナーズクラス」もオススメ。

     

    Q3:このコースを受講して良かったこと、満足した点などは?

    もともと、アーユルヴェーダを生活に取り入れていらしたAさんは…

    A さん
    インドに興味がまったくなかったのですが、地域の様子、人々や暮らし、ゆみさんのお話から想像を膨らませることで興味深くなりました。
    全て実践しながら教えていただけたので、自宅でも継続して行えました。
    元気になったり、快適になったり、ツヤツヤになったり楽しく続けています。

    アーユルヴェーダはまったくの初めてです、ということでスタートしたM.Nさんは…

    M.N さん
    たくさんのお茶が試飲できたこと。
    マッサージの実演があり、自分でもやってみることができたこと。
    インドの絵本の実物を見せていただけたこと。
    インドの大きさを実感できたこと。
    北・南の地域によっての違いを分かりやすく説明していただけたこと。
    JK(お子様)とオイルマッサージでコミュニケーションがとれるようになり、心も触れ合えたこと。(この冬一番の収穫かも・・・。でも今は春になったのでなくなりました。残念)
    自分で自分をマッサージできるようになったこと。

    もともとご興味をお持ちでらしたBさんは…

    B さん
    コース中に実践するだけでなく、帰宅してもすぐにチャレンジできるようなキットが準備されていて、嬉しかったです。 

    アーユルヴェーダについてはご存知だったY.Nさまは…

    Y.N さん
    マッサージ、飲み物、食べ物などはもちろん、考え方や自分との向き合い方など、日々の生活に無理なく取り入れられるところが良かったです
    アーユルヴェーダの用語や概念などを分かりやすく説明してもらえました

    インドへの渡航経験と、アーユルヴェーダのマッサージ施術を受けた経験あり、のN.Fさまは…

    N.F さん
    日本でも、毎日の暮らしにアーユルヴェーダを活用できることを知ることができたこと(以前はアーユルヴェーダは旅の特別なイベントのように思っていました)
    とても和やかな雰囲気で、少人数制であること。
    ケララでしか手に入らないオイルを使えたりできたこと。
    あとは、ゆみさんのおかげで南インドに一人で安心してアーユルヴェーダしに行くことができること(不安がなくなりました) 

     

    同じ講座を受けた方のご感想ですが、
    わりとバラエティに富んでいるように感じますいかがでしょうか。
    理由としては、受講生の皆様が「その方にとって必要な部分」を受け取ってくださったからだと思います。

     

    まず、この3回連続コースの「ウリ」でもある、『実践』について。

    知識を得ても、家で一人ではできない。
    だから忘れちゃう。
    どうせやらない。
    アーユルヴェーダって、やっぱり難しいみたい。よくわからない。

    そんなコースにならないように、その場で実際に経験・体験していただいて
    おうちでも試せるようにしよう、と講師であるAROUND INDIAの田村ゆみさんがコースを組み立ててくださいました。

    ゆみさんはお試し用のキットもご用意くださるので、授業で習った内容をお家で実際に試してみることができます。
    そしてそこでわからないことが出てきたら、前回のご感想でも書きましたが、
    秘密のFacebookグループで質問をして、その都度疑問を解消していくことができるようになっています。

    毎日の暮らしの中に、その方に必要なアーユルヴェーダが、必要な形で根付くように、
    という意識のもとで教えてくださっています。

    また、インドについてもご感想に書いていただいた方が多かったですね。

    ゆみさんが皆さんにお話しするのは同じお話でも、
    毎日の暮らし、という日常的なところから、
    インドという国へ旅に出ることを想定したところまで、
    幅広く、それぞれ必要な形で内容を受け取っていただいているのだな、と感じました。

    今回、インドには全く興味がなかったけれど興味を持った、というお話や
    インドの南北や地域の違いを知れたこと(がよかった)というお話がありましたが…。

    そういえば、第1期でも、ビギナーズクラス(前:入門編)でも「インドの風を感じた」というご感想がありました。

    毎年1〜3ヶ月は現地で過ごし、そこでの暮らしに接し、生きた学びを更新しているゆみさんだからこそ、
    またその現地でのお話をふんだんに盛り込んでくださるからこそ、のクラスになっております。
    確かに東京の祐天寺にいるのに、
    南インドで教わっているようなクオリティで(しかも日本語!ですよ^^)受講していただけるのが特徴かな、と思います。

    講師のゆみさんは「必要な方に必要な形で受け取っていただければ!」というスタンスで、
    受講生の皆様のご興味に合わせて内容をアレンジしてお伝えくださっています。
    決して押し付けではないので、
    そんなところも自然に皆様が興味を持つようなきっかけになっていると感じます。

    「アーユルヴェーダ」に興味を持って集まってくださった方が、
    最初はご興味がなかったところまで、
    興味の範囲が広がったり、面白いと思っていただけていたのなら…こんなに嬉しいことはありません。

    ちょっと世界が広がるかも…
    そんなアーユルヴェーダの3回連続コースになっております!

    第2期の皆さまのご感想はこのあとも続きます。

     

    次回は6月スタートの3回連続講座、現在募集中です!詳しくはこちらから。
    ▷ まずはどんな感じか簡単に試したい方は1day ワークショップの「ビギナーズクラス」もオススメ。

     

    <こちらも参考にどうぞ!>

    ▶ご感想:このコースを受けたきっかけ&その点は十分でしたか?という第1弾はこちらから

    <開催報告>暮らしのアーユルヴェーダベーシックコース 第2期・1日目

    <開催報告>暮らしのアーユルヴェーダベーシックコース 第2期・3日目(最終日)

    第1期受講生のご感想1はこちら

    + 第1期受講生のご感想2はこちら